バンクイック増額時間

銀行系カードローン

カードローンの中には銀行系のものがあります。銀行系のカードローンの特徴といえば、なんといっても、金利、利息がほかに比べると圧倒的に安い点が挙げられます。金利、利息がとても安いのがメリットであり、銀行のカードローンは年収の3分の1以内に抑えなければいけないという総量規制の対象外になっていますので、年収の3分の1以上借り入れることもできるのです。特徴としてはほかにも、審査が少々厳しい面があります。

 

審査がほかのカードローンの種類に比べると少し時間がかかってしまうデメリットもあります。その理由は審査が厳しいことにも通じているのですが、消費者金融や信販会社に比べると厳しい審査を行っているために時間がかかってしまっているのです。

 

そして種類も色々とあり、銀行そのものがサービスを提供しているタイプと、銀行の子会社、同じグループなども消費者金融が最終的にはサービスを提供しているものの2つのタイプがあるのです。銀行の子会社が同じグループの消費者金融が提供している場合には、契約をする相手は銀行ではなくて、消費者金融との契約という事になります。

 

銀行自体がやっている場合には、その銀行の名前が付いたカードローンになるでしょう。銀行系は金利が安いので、同じ金額を借りるにしても一番返済額が少ないのでお勧めではありますが、その分審査も厳しく、貸し付け条件などもありますので、クリアした上で借り入れをしなければいけないのが特徴です。