バンクイック増額時間

カードローンの限度額と年収の関係について

希望している金額が多いときは、期待どおりの限度額が認めるかどうかに不安を感じると思います。
自分の年収で希望する限度額が設定されるのかどうかは、やはり、審査の結果を待たないと分からないものです。
しかし、消費者金融のカードローンに限っては、法律による融資の限度額というものが決められていますので、ある程度の目安については、確認できると思います。
法律による融資の限度額は、総量規制というものですので、その基本的な内容について確認しておくようにしましょう。

 

総量規制があるカードローンとは?

 

総量規制という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは、貸金業法という法律にある規制のことです。
貸金業法は、消費者金融会社や信販会社、あるいは、クレジットカード会社などを規制するための法律です。
つまり、法律によるカードローンの限度額が決められているのは、銀行以外の消費者金融などのサービスということになります。
高額融資が必要になっているときは、総量規制の限度額を超えるかどうかの確認が必要になります。

 

総量規制カードローンの限度額

 

総量規制の影響があるカードローンでは、年収の3分の1を超える融資が禁止されています。
たとえば、年収300万円の方が総量規制の影響があるカードローンを利用する場合、借り入れできる合計額は、100万円までとなります。
ここで「消費者金融1社あたり100万円まで」と勘違いする方もいますが、すべての消費者金融からの融資が100万円までという意味になります。
この基準を超える借り入れについては、総量規制対象外の銀行カードローンを利用することになります。

 

アルバイトやパートの年収では借りられない!?

 

カードローンの申込みでは、アルバイトやパート勤務の方が申込みに不安を感じています。
アルバイトやパートの収入では借りられないのでは、と思われがちですが、安定したアルバイト収入やパート収入がありますので、安心して申し込めるのではないでしょうか。
もし、どうしても申込みに不安があるのであれば、お勤めをしていない専業主婦の利用もあるバンクイックやみずほ銀行カードローンなどを選ぶのもおすすめです。

 

年収は多ければ多いほど望ましいといえますが、アルバイトやパートの方の会員も多くいますので、自信を持って審査を受けてみてはいかがでしょうか。
50万円以下の少額の希望額なら、運転免許証だけ用意すれば申込みが始められます。