バンクイック限度額 アップ

バンクイックで限度額アップする時に必要な条件とは?

バンクイックの限度額アップのための最低限の条件は、バンクイック側からの打診があることです。
バンクイック側から「増額してみませんか?」というお誘いがない限りは、増額の希望は伝えない方が安心です。

 

バンクイック側からの打診がないのに増額の希望を出すと、限度額の減少という結果になりかねません。

 

まず、バンクイックの増額審査では、信用情報機関のデータ照会がされますので、他社の返済状況やクレジットカードなどの履歴が厳しくチェックされます。
他社のローン残高が増えていたり、返済に遅れが生じたりしていると、増額はおろかカードの減額となってしまいます。

 

バンクイックの増額審査で「減額」となるだけならまだしも、カードの利用停止となってしまう危険もあります。
バンクイックカードが「限度額0円」になってしまうと、その後は、返済専用のカードになります。

 

このようなリスクを避け、しかも、限度額の増枠にチャレンジしたいときは、バンクイック以外のサービスに申込むことになります。
バンクイック以外のサービスへの申込みなら、現在の限度額は維持したまま、増額に別途チャレンジできる方法だからです。

 

バンクイック以外のカードローン上の申込みをするなら、プロミスやレイクを選んでみてはいかがでしょうか。
どちらも無利息サービス(「30日間無利息」など)が用意されていますので、利息の支払いの負担も気にならず、お得に増額のメリットを受けられるようになります。